カジノに投入する資金の重要性

オンラインカジノで勝つための資金

当サイトではオンラインカジノで勝つための攻略法や必勝法などを掲載しておりますが、実はその多くはベッティングシステム(またはマネーマネジメント)と呼ばれる資金管理の方法になります。

 

実際にルーレットやブラックジャックなどをプレイし続けるとわかりますが、大きく勝つときと大きく負けるとき、小さく勝つときと小さく負けるとき、様々ありますが、最終的にトータルで勝つということが重要です。

 

ちなみに、負けるときに共通する要素としては自分の資金に対してベット額が大きすぎる。負け始めたのに引き際がわからずずるずる勝負を続ける。というものがあります。

 

オンラインカジノで勝つための考え方をお伝えしているとはいえ、前述のとおり勝つときも負ける時もあります。当然資金も増えたり減ったりします。重要なのは一定のスパンの中でトータルで勝っている。ということです。そのためにも資金には余裕が必要だと考えます。

 

資金が少ないと少し負けがこんでくるだけで焦ってしまって正常な判断ができなくなったり、ストレスになってカジノを楽しめなくなったりしてしまいます。当サイト管理人の個人的な見解になりますが、例えばブラックジャックをプレイする場合、ミニマムベットが$1だとしたら最低で$100、ベッティングシステムを利用して勝負をするのであれば、出来れば$300は必要だと考えています。

 

これは、数学的な計算や論理的なものではなく、管理人の感覚的なものです。オンラインカジノの世界ではあまり使われておりませんが、オンラインポーカーなどの世界ではよく「バンクロール」という言葉が使われます。

 

カジノはポーカーと違い多くの種類のゲームがありますので一概に言えませんが、共感できる考えはあると思いますので、次のページで解説しようと思います。

 

まずは、当サイトのご紹介しているオンラインカジノ攻略法を実践していただくためにも資金には余裕をもって望んでくださいね。

バンクロール管理

前述したように、カジノにいくらの資金を入れておくかは非常に重要な要素です。負けても構わなくて楽しめればいいというのであれば、いくらでも構いません。ただ、パチンコをする人もそうでしょうが、「勝てるかもしれない」という期待感があるからオンラインカジノをプレイするんだと思います。

 

そうだとしたら、バンクロール管理はオンラインカジノで稼ぐための必須条件であるといえます。なぜならカジノに置いてある資金がなくなったら、いくらその後勝ちパターンにはまっていく可能性が高くてもそこでプレイヤーの負けは確定してしまうからです。

 

具体的な金額の話をすると、ベット額の200倍程度(スロットなど資金移動の激しいゲームであれば250〜300倍)の資金を投入するべきです。

 

ブラックジャックを例に挙げてみますと、$1ベットのテーブルであれば$200が最低金額。$5のテーブルであれば$1000は必要です。資金が不足していると思ったらミニマムベットが低いテーブルに移動すべきだと思います。

 

スロットで考えて見ますと、25ライン、1ラインあたり$0.1だと一回のベット額が$2.5になりますので、250倍だとすると、$625は欲しいということになります。こちらも資金が不足しているようであれば、ライン数が少ないスロットに変更するなどの措置が必要です。

 

自分の残資金が少なくなってきたときには追加で入金するか、一旦引くか、レートの低いゲームに移動するかを考えなければいけません。

 

 

お薦めオンラインカジノ

オンラインカジノ総合情報サイト