出金上限で選ぶならこのオンラインカジノ

勝ち金の出金条件と上限が緩やかなオンラインカジノ

いざオンラインカジノで勝った時になるべく早く現金にしたいですよね。とは言っても、各オンラインカジノにはそれぞれ、一日や一週間・1カ月などの期間ごとに出金額の上限を設けていることが多いです。

 

あまりに高額の配当の場合、カジノの運営に支障をきたすということでしょうか?1カ月1万ドル(プラス入金額)に規制しているカジノもちらほらありますし、遊んでいるカジノ毎にきちんと確認したほうがいいと思います。

 

その中で、いち早く自分の口座(エコペイズ等)に出金してくれるカジノをランキング化しました。ハイローラーの方には必見のランキングです。

ネットベットカジノ

CasinoNetbet com

堂々の第1位はネットベットカジノです。引出し上限額は勿論ありません。出金までの期間を考えても出金の上限・条件ともにNo.1です。(高額の場合は通常よりも多少時間がかかるようです。)

 

2位のウィリアムヒルカジノクラブとの差は出金にかかる日数がネットベットカジノの方が短いからです。

ウィリアムヒルカジノクラブ

William Hill Casino Club Japan

第2位がウィリアムヒルカジノクラブです。
以前は月に200万ドル(それでも十分でしたが)だったのが、今はその上限すら撤廃されて、無制限に引き出すことが可能です。
それだけの資金力に支えられて運営されているということでしょう。

 

ジャックポットを当てたときはもちろん、バカラやルーレットなどで大勝した時でも自由に引き出せるのはうれしい限りです。

32REDカジノ

第3位は32REDカジノ、1日当たりの上限が12万ポンド(約2,000万円)という規制がありますが、月額の出金上限はありません。

 

また、ジャックポットの賞金についてはこの規制に該当しませんので、ジャックポットが当たった場合は即日引き出すことも可能です。

 

ハイローラーにとって出金条件(上限)は非常に気になるところだと思います。オンラインカジノに大金を入れっぱなしというのも不安が無いわけではありませんし、出金は出来る限り早いほうがいいと思いますので、このランキングを参考にプレイするカジノを決めてみて下さい。

 

当サイトではなるべく最新情報を掲載するよう心がけておりますが、カジノ側の条件が変わることもあります。プレイ前に各カジノサイトの利用規約等でご確認をお願いいたします。

 

ちなみに、系列ではありますが、ウィリアムヒルでは2016年のプレミアリーグでレスターが優勝した際に数億円の出金が発生したようですが、何事もなくキッチリと支払われたそうです。

お薦めオンラインカジノ

オンラインカジノ総合情報サイト