入出金問題に関する各オンラインカジノの対応まとめ

ネッテラー中止に伴う各オンラインカジノの対応まとめ

2016年9月15日でギャンブル利用を中止する入出金手段が問題となっておりますが、各オンラインカジノでは新たな決済手段を用意したり、元々あった別の決済手段を推奨したりしています。

 

これまで、1社のみに頼り過ぎていた反省もありますが・・・複数の入出金手段を用意することもプレイヤー側として必要かもしれません。とりあえず、2016年9月25日現在で対応が分かっている各社の状況をまとめました。

 

まず、一番多いのがEcoPayz(エコペイズ)の対応です。
元々対応していたところも含め、複数のオンラインカジノが対応(もしくは対応準備)をしています。

すでに対応済みのオンラインカジノ

 ネットベットカジノ、ベラジョンカジノ、ロイヤルベガスカジノ、インターカジノ、ウィリアムヒルカジノクラブ、スピンパレスカジノ、32REDカジノ

 

エコペイズは海外FXや海外バイナリ―オプションなどでも一部利用可能なようです。

 

続いてエントロペイ(入金対応のみ、出金は・・・)対応のオンラインカジノ

 ウィリアムヒル(ブック・統合カジノ)、ネットベットカジノ

 

iWallet対応のオンラインカジノ

 iWalletについても複数のオンラインカジノが対応するようです。インターカジノ、ベラジョンカジノ、エンパイア777カジノ、DORA麻雀です。

 

 

 

NETELLERについては日本人であれば海外渡航時であってもギャンブル利用は出来ないということになり、海外居住者であっても日本国内でアカウント作るとギャンブル利用は出来ないし、なによりNET+カードが本当に復活するのか甚だ疑問です。なるべく早く資金を引き揚げた方が無難だと思いますよ。

ネッテラーに代わる決済手段として、当サイトでは現状EcoPayz(エコペイズ)をお勧めしております。

 

 

お薦めオンラインカジノ

オンラインカジノ総合情報サイト