オンラインカジノの入出金方法

オンラインカジノで使える入出金方法

オンラインカジノをはじめるにあたって一番ネックになるのが、入出金の方法です。代表的な入出金方法としては、クレジットカード・VISAデビットカード(Vプリカ含)・決済代行会社・海外送金ですが、もっとも使われているのが、決済代行会社です。

 

実際管理人がカジノをはじめる時もそうでした。先にオンラインカジノでアカウントを作って、入金の手段がない!からスタートしました。

 

いろいろ調べて、NETELLERにたどり着き、NETELLERって何?怪しい会社じゃないの?からスタートしていろいろなサイトを読みまくって、まあ安心できそうだと思いながらも当時は今ほど情報もなく、手探りで口座を開設して、何とかカジノを始めました。

 

そんなネッテラーも2016年に没。今後の方向性としてエコペイズが主流になりそうですが、意外とiWalletもバカにできないかも?というのが現状です。

 

入出金方法の話に戻します。先にあげたように種類がいろいろあるように思えるのですが・・・一つずつ見ていきましょう。

 

クレジットカード

オンラインカジノに入金するのにクレジットカードが利用できれば簡単ですよね。もちろん、クレジットカードを使うのは怖いという方もいらっしゃるでしょうから単純には言い切れませんが。

 

ただ、現在多くの(ほとんどの)オンラインカジノでクレジットカードは利用できません。日本の場合、信販会社がギャンブルにクレジットカードを使うのを嫌がる傾向が強いためだと言われていますが、実際のところははっきりわかりません。

 

2015年3月現在で確認できているのは、ベラジョンカジノネットベットカジノ(一部のクレカ)、エンパイアカジノです。

 

VISAデビットカード・Vプリカ

こちらはオンラインカジノでクレジットカードを使うのは不安。という方向きですが、同じくベラジョンカジノしか入金できないようです。(他のカジノで入金できることが確認できましたら、お問い合わせフォームから情報提供を頂けると死ぬほど喜びます。

 

決済代行会社

これが現在最も主流で当サイトでも推奨している入出金方法です。決済代行会社というのは、直接カジノに入金するのではなく、一旦その会社に入金してそこからカジノに入金するという、いわばプレイヤーとオンラインカジノの橋渡し役です。しかもネット上の手続きだけなので、簡単にカジノへの入出金ができます。

 

もちろん、一旦とはいえ決済代行会社にお金を預ける以上、しっかりとした会社でなければなりません。それに決済代行会社の入出金が面倒では本末転倒ですし、支払う料金も安くなければ使い勝手が悪くなります。

 

そのあたりを考慮しつつ、オンラインカジノに対応できる決済代行会社として当サイトがお勧めしているのは、エコペイズで、次点として確認中なのがiWalletです。

 

ただエコペイズに関しては海外発行のマスターブランドのデビットカード自体に問題が発生しそうな気配もありますので、VISAブランドのデビットカードを発行してくれる海外決済代行会社を検証中です。(もちろん、日本語対応はしていないのでよく確認しています。)使い勝手次第ではお知らせしたいと思っています。

 

いずれにしても、この方法が最も効率的で便利な方法です。

 

海外送金

最後に、日本の銀行・郵便局からオンラインカジノに直接送金する方法です。日本人の私たちから見てもっとも安心できる方法ですよね。この方法を推奨しないのは致命的な欠点が二つもあるからです。
一つは、入金までの時間がかかる。決済代行会社であればネット上で入金手続きをすれば即反映されるのが通常ですが、海外送金の場合、1週間から2週間程度かかります。二つ目の欠点として、振り込みにかかる手数料です。

 

これからカジノで遊ぼうとしているのに入金の時点で種銭を減らしては意味がありません。

 

 

かなり簡単に解説しました。詳しく解説するととんでもない文字数になりそうですので、こんな感じでご容赦ください。より詳細な情報をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お薦めオンラインカジノ

オンラインカジノ総合情報サイト