グッドマン法の解説です。

グッドマン法とは

グッドマン法は、別名『1235法』とも言って、数あるカジノ攻略法の中でも守りを重視した攻略法になっています。そのため、大きく勝つことは出来ませんが、大きく負けることもない堅実な攻略法です。

 

具体的な手法としては、勝負を続けていて勝っている限り、ベット数を「1,2,3,5,5・・・」と最大5まであげていくというものです。どこかのタイミングで負けた場合「1」に戻ります。4連勝以上が続くようなゲームでは効果を発揮しますが、勝ったり負けたりを繰り返すような流れでは少しずつですが、資金が減っていきます。その日、そのゲームの流れが読めるかどうかで勝てるかどうかが変わってくる攻略法になります。

 

有効なゲームは、配当が2倍以上あるタイプのバカラ、ブラックジャック、ルーレット外枠、大小などです。$1でスタートした場合の資金の流れを見て見ましょう。

ゲーム数  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
結果  〇  〇  ×  ×  〇  ×  〇  ×  〇  ×
ベット額  1  2  3  1  1  2  1  2  1  2
収支 +1 +3 ±0 −1 ±0 −2 −1 −3 −2 −4

 

勝ったり負けたりを繰り返すと少しずつマイナスがかさんでいきますが、大きく負けることはありません。この手法であれば仮に10連敗しても損失は$10でおさまります。マーチンゲール法やダランベール法と比べても損失は随分小さくなります。

 

次の例をご覧ください。

ゲーム数  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
結果  〇  〇  〇  〇  〇  ×  ×  ×  ×   ×
ベット額  1  2  3  5  5  5  1  1  1   1
収支 +1 +3 +6 +11 +16 +11 +10 +9 +8 +7

5連勝後、5連敗した想定です。結果的に利益が$7残る計算になります。

逆のパターンはどうでしょうか?

ゲーム数  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
結果  ×  ×  ×  ×  ×  〇  〇  〇  〇   〇
ベット額  1  1  1  1  1  1  2  3  5  5
収支 −1 −2 −3 −4 −5 −4 −2 +1 +6 +11

負け先行の方が結果的には利益が残る形になりました。心臓に悪いですけどね。まあ、$1ベットなら自制すればそれほど大きく負けることはまずないと思います。

 

現実的にはあまり極端に連勝・連敗が分かれることはないと思います。ただこの攻略法は長くオンラインカジノで遊ぶにはもってこいの攻略法だと思います。リターンが少なすぎてつまらない・・・という方には、「1,2,3,5」を「2,4,6,10」にするなどベット額を上げればリターンも大きくなります。もちろんリスクも一緒に大きくなることをお忘れなく。

お薦めオンラインカジノ

オンラインカジノ総合情報サイト