EcoPayz(エコペイズ)のアップグレード方法

EcoPayz(エコペイズ)のアップグレード方法

さて、カード情報の登録も含めて、EcoPayz(エコペイズ)のアカウント登録は簡単に終わったと思います。ただし、完全に使えるようになるには、もう少し手順を踏む必要がありますので、諦めずについてきてくださいね。
EcoPayz公式サイトはこちらからどうぞ。

 

まず、EcoPayz(エコペイズ)は初めのアカウント開設の段階ではクラシックアカウントになっています。これをシルバーアカウントにアップグレードする必要があります。と言っても手順は簡単なので、こちらもサッサと進めておきたいところです。

ecopayz9

簡単と言いつつも全てのページのスクショを取ったら想像以上に長くなってしまいました。間引きしたいところですが、丁寧にいきたいと思いますのでお付き合いください。まずは、トップページ左下あたりの【Free Upgrade】をクリックしてください。

 

ecopayz10

アップグレードの画面に移りますので、まずは赤枠で囲った2つをクリアしましょう。セキュリティに関する質問とメールアドレスの認証です。とりあえず、セキュリティに関する質問からいきます。(順番はどちらからでもOKです。)

 

 

ecopayz12

クリックするとパスワードを入力する枠、質問を選択する枠、回答を入力する枠がそれぞれありますので、順に入力していきます。入力が完了したら【Update】で完了です。

 

 

ecopayz13

続いてはメールアドレスの認証ですが、クリックすると送ってもいいかの確認が現れます。このボタンをクリックしないとメールは届きませんので注意してください。

 

 

ecopayz14

クリックするとメールを送ったので確認してください。というボックスが現れます。画面はこのままでも閉じても構いません。メールボックスを確認しましょう。

 

 

ecopayz15

メール(管理人はGメール)には上記のようなメールが届いていますので、【Verify your email】をクリックします。

 

 

ecopayz16

ここまでで、メールアドレスの認証は完了です。

 

 

ecopayz17

続いては、本人確認書類を提出します。

 

ecopayz18

ecopayz19

分割しましたので、上2枚は同一ページの画像です。1ページ目については、提出可能な書類の種類が記載されています。
ちなみに、リストAから1種類、リストBから1種類の2種類書類を準備しなければなりません。よくある、リストAのうち1つあればOKという訳ではありませんので注意して下さい。
リストAは:パスポート、運転免許等の中から一つ
リストBは:住民票、公共料金の請求書等の中から一つです。

 

ecopayz20

両方のリストからいずれかの書類をアップロードします。アップロードではなく、メールにて添付することも可能です。

 

ecopayz21

アップロードすると手続きの完了画面に移ります。1から2営業日で手続きが完了するはずです。

関連ページ

EcoPayzのアカウント登録方法
EcoPayzのアカウント登録。英語サイトだし、ちょっと難しそう?そんなことないですよ。
EcoPayz(エコペイズ)にカード情報を登録する
EcoPayz(エコペイズ)にはクレジットカード(又はデビットカード)の登録が必要です。
EcoPayz(エコペイズ)への入金方法
EcoPayz(エコペイズ)に資金を入金する方法について解説していきます。
EcoCardの発行申請手続き
EcoPayz(エコペイズ)アカウントのアップグレードが完了したら、いよいよEcoCardの発行申請です。
EcoCardの有効化(アクティブ化)
EcoCardが手元に届いたら有効化(アクティブ化)しなければ使えません。
EcoPayz(エコペイズ)に関するQ&A
EcoPayz(エコペイズ)の使い方や素朴な疑問などを集めていきます。
EcoPayz(EcoCard)が使えるオンラインカジノ
EcoPayz(EcoCard)ってどこで使えるの?の疑問にお答えします

お薦めオンラインカジノ

オンラインカジノ総合情報サイト