31システムの解説です。

31システムとは

オンラインカジノ攻略法における31システムは、初心者の方には特に資金管理に最適な方法です。まず、ベットの基本を$1としますと、$31を準備します。このシステムのいいところは、最大の負け金が$31に限定されるところです。これで、$31負けるようであればその日は流れが悪いと思ってやめる。と、止め時が決めやすいシステムでもあります。

 

当サイトで何度も説明しているように、負けた時の止め時というのがカジノで勝つための必須条件ともいえます。他にも心得的なことはありますが、それはまた別の機会に解説しようと思います。

 

話がそれましたが、31システムに対応のゲームは、ルーレットの赤・黒、奇数・偶数、ブラックジャック、バカラなどの勝率が約50%で、配当がベット額の2倍得られるものです。

 

実際の実践方法ですが、まず、先ほど説明したように$31を準備します。といってもオンラインカジノの場合それ以上の資金がアカウントに入っていればOKです。

 

実践方法は二通りあります。一つ目は単純で、勝敗に関わらず「1、1、1、2、2、4、4、8、8」とチップを順においていく方法です。

 

「2連勝した時」もしくは「2連勝することなく9回目まで終了した時」で終了ですが、実質8回目に負けた場合は2連勝できませんので、スタートに戻ってもらってOKです。

 

 

そして二つ目の方法は、1回勝った場合、どの段階であろうと次のベット額に引き上げる。というものです。たとえば、1回目でいきなり勝った場合、先ほどの流れではもう一度$1をベットするところですが、こちらのパターンでは次の段階である$2をベットします。

 

$1で2連勝できず、初回の$2で勝った場合も次の段階である$4をベットすることになります。こうすることで、2連勝時の勝ちを大きくすることが可能です。

 

このシステムは31システムと呼ばれていますが、当然ベットの基本額を$1ではなく、$2・$3とその後の対応金額も2倍・3倍とすることで勝った時の利益を大きくすることができます。もちろん、その分リスクが大きくなることをお忘れなく。

お薦めオンラインカジノ

オンラインカジノ総合情報サイト